::: トップページへ戻る サイトマップ
蘭陽博物館(ホームページへのリンク)

施設貸出

施設貸出はしばらく停止致します

  1. 本館2階会議庁は、特別展開催のため2011年2 月28日まで貸出予約を停止致します。許可済のものについては通常通りご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。
  2. 本館1階研習教室は、特別展開催のため2011年12月31日まで貸出予約を停止致します。許可済のものについては通常通りご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。
  3. 上述の期限に変更があった場合は、改めてお知らせします。

施設使用上の注意事項

壹、施設使用期間中の安全保護及び公共秩序は,申請者が責任を持って処理する。施設使用の際は,以下の規定を守ること:

一、会議室,研究討論室及び研習教室:

  1. 営業,婚礼,葬式,宴会,危険な活動に使用してはならない。
  2. 室内での乱れた服装や下駄,スリッパ,スパイクシューズの着用及び危険物の携帯を禁止する。
  3. 室内では食事,喫煙,花火,爆竹,蝋燭又はその他火災を引き起こす恐れのある行為を禁止する。
  4. 室内外にポスター,旗,布,花籠等を飾る場合は,当館が指定する範囲で行うこと。
  5. 場所の飾り付けに許可なく当館のその他の設備や用具を使ったり,元からある固定設備を変更したりしてはならない。自分で照明器具や音響を取り付けたり公演用設備を組んだりする場合は,当館の同意を得ると共に電力の負荷と設備の安全を確保し,使用後は直ちに原状に戻すこと。破損させた場合は直ちに修復するか又は実費にて賠償すること。
  6. 飾り付けやリハーサルでの使用は半日を限度とする。また,エアコンや照明をつける場合は,料金基準表に基づき費用を計算する。
  7. 申請者は活動終了後,速やかに原状に戻し,片付けること。期限を過ぎても残っている物があれば,当館は廃棄された物として処理する。

二、施設の撮影:

  1. 申請する撮影内容は肯定的なものであること。公衆道徳に反したり当館のイメージを損なったりしてはならない。
  2. 申請者は作業中に通常の公務を妨害してはならない。
  3. 同意を得ずに施設の周囲に置かれた物を破壊,移動してはならない。
  4. 申請者が室外で電気を使う場合,電力は自分で用意すること。当館は提供しない。
  5. 当館の開館時間中は,室内空間の貸出は行わない。
  6. 申請者が許可を得て飾り付けを行った場合,活動終了後は直ちに原状に戻すこと。違反した場合は撤去し,その費用は保証金より差し引く。
  7. 申請者が撮影した内容が他人権益を侵害した場合,自分で法的責任を負うものとする。

貳、申請者が当注意事項の規定に大きく違反した場合,当館はその使用を停止し,保証金を没収する。
top