::: トップページへ戻る サイトマップ
蘭陽博物館(ホームページへのリンク)

研究出版

研究計画

蘭陽博物館建設の目的は,積極的に宜蘭県の人文と自然の標本文化財を守り,宜蘭県の重要な文化財産を確保することです。研究面では,宜蘭地区の人文及び自然資源の発掘と調查研究を行っています。また,この機会に関連の学術交流を進め,宜蘭の多元的な研究センターを設立する予定です。これによって,当館の内包を豊かにし,人材を育成すると共に,当館の視野を広げ,学術的地位を向上させます。

当館の研究は自然史(人類学及び民族学,動物学,植物学,地質学を含む)関係の科学技術再編研究を主とし,地域の総体的かつ系統化した収蔵,研究を職責としています。また,県内の研究資源を掌握し,文化の保存と環境の永続を促進します。当館の研究員に限りがある中,その研究設定は個別,共同,委託,奨励の方式を用い,徐々に宜蘭研究データバンクを築きながら,宜蘭県史館及びその他の学術機構と連携して交流を行うことで,研究資源を整え,共同データバンクを設置します。更に,デジタル化に向けて,学術研究を深め,展示教育を補助します。

蘭博出版

当館の図書出版は宜蘭文化をあらゆる読者にご覧いただけるよう,移動,携帯が可能な平面展示場を提供しています。出版物のジャンルは3系列で,異なった層のニーズに応えます。まず,博物館内の展示内容を拡張して『蘭博叢書』系列とすることで,地元の特色を際立たせ,様々な民族観を取り入れて,自然と人文の美を結合させます。また,当館所蔵の文化財資料,台湾及び海外に関する内容は『蘭博収蔵』系列とし,地元の文化と自然資産を保存します。更に,当館が推進する研究計画の成果については『蘭博研究』系列とし,展示教育活動に生かすことで,知識の伝達と共有を達成します。

蘭陽博物館が発行する出版物の購入を希望される方は,下記店舗又はオンライン書店にお問い合わせください:

*店舗:
(注:台湾の店舗の場所は「政府出版品網」の「何処找書」で調べられます)

  1. 政府出版品販売店
  2. 国家書店松江店(02-25180207)
  3. 五南文化広場(04-22260330 ext.28 or 10)

*Online bookstores:

  1. 国家書店オンライン書店http://www.govbooks.com.tw
  2. 文化部オンライン書店https://www.moc.gov.tw/informationlist_254.html
  3. 五南文化広場オンライン書店https://www.moc.gov.tw/informationlist_254.html
  4. 関連リンク:政府出版品網http://open.nat.gov.tw
top